2018年10月1日、
亀田産業は設立50周年を迎えました。

お客様への感謝の気持ちを忘れず、
これからも着実に歩み続けます。

50TH
PROJECTS

50周年記念プロジェクトの紹介

これまでの50年の想いを再確認し、
これからの50年に力強く踏み出すための、
さまざまな取り組みを紹介します。

HISTORY
ARCHIVES

亀田産業株式会社の歴史

2018年に50周年を迎えた亀田産業。
設立から現在までを振り返り、
そのルーツを探ります。

SPECIAL
INTERVIEW 01

専務取締役 亀田寛インタビュー

亀田産業株式会社 専務取締役
亀田寛が考える、50年後を目指す企業が、
歩むべき方向とは。

SPECIAL
INTERVIEW 02

千葉隆博(石巻工房)× 松浦寿悟(Steve* inc.)× 亀田寛(亀田産業)

常識にとらわれない家具づくりの石巻工房と、
自由自在な発想のSteve* inc.が、
新しい時代のモノづくりを語る。

RECRUIT

新規採用応募受付中

亀田産業株式会社では新事業を含め、
一緒に歩んでいただけるスタッフを募集中。
詳細はこちらをご覧ください。

50TH
PROJECTS

50周年記念プロジェクトの紹介

2018年10月1日、50周年を迎えた亀田産業。
半世紀を超えて積み重ねてきた知見を飛躍させるため、
いくつかのプロジェクトを発足しました。

これまでの50年の歩みを再確認し、
これからの50年に力強く踏み出すための、
さまざまな取り組みを紹介します。

01/50TH

THE MOVIE
“WALK INTO THE
FUTURE”

亀田産業の理念を伝えるコピーと
映像を制作しました。
社員一人ひとりが大切にしている
想いや会社としての理念を、
オリジナルのサウンドとともに伝えています。
地元、宇都宮の美しい風景とともにご覧ください。

今日も、やるべきことをやった。
一歩ずつ。目の前のことを。
一歩ずつ。自分にできることを。

一気に世の中を変える方法ではないのかも知れない。
こんな時代に、遠回りではないかとも言われる。
けれど、私たちはその方法で50年歩んできた。
少しずつではあるが、丁寧に未来を作り続けてきた。
信頼を築くとは、そういうことなのだと思う。

そしてその歩みは、すでに次の50年を見据えている。
確実に、未来へとたどり着くために。
着実に、誰かの夢につながると信じて。

だから、

明日も、やるべきことをやる。
一歩ずつ。目の前のことを。
一歩ずつ。自分にできることを。

02/50TH

CORPORATE
LOGO RENEWAL

コーポレートロゴのリニューアルを行いました。
元々ハニカムコアの六角形を象ったロゴを使用していましたが、
紙だけではなく今後Webを含めたデジタル媒体での
使用を考えた設計とバランスの調整を行いました。
名刺を含めた紙媒体のツールなども同時に新しくしています。

航空機の精密部品の開発や
家具の丁寧なメンテナンス、
計画的なワインの仕入れと管理など、
細かい部分への気配りが
徹底されている亀田産業。

その精密さを象徴するために、
徹底的に等間隔を保つための最適なバランスに調整。
厳格なドイツの工業用に作られた「DIN」を、
ロゴを中心としたフォントに使用。

配色もCMYKだけではなく、
モニターなどで表示されるRGBの際にも、
視認性が保てるような配色を心がけました。

03/50TH

CORPORATE SITE
RENEWAL

コーポレートサイトのリニューアルを行いました。
現代社会において、
企業の顔となっているWebサイト。
企業としてどのような情報を、
どう載せるべきか議論しながら、
一つひとつのコンテンツ表現などを
改めて整理しました。

https://kamedasangyo.co.jp

亀田産業の事業であるエンジニアリング事業と、
家具やワインの提案を含めたライフスタイル事業、
その他、今後増えてくる
さまざまなアプローチが伝わるよう、
ビジュアルだけではなく、
コピーのわかりやすさへも配慮。

また、スマートフォンでの表示にも対応できるよう、
レスポンシブでの構築を行うなど、
世代の枠にとらわれない
ユーザビリティを意識しました。

04/50TH

KAMEDAYA EC
SITE OPEN

ライフスタイル事業のユーザーの購入接点として、
家具とワインを取り扱う、自社ECサイトをオープン。
商品を取り扱うだけではなく、
ライフスタイル提案を伝える、
読み応えのあるコンテンツの連載も行っています。

家具とワインという
「商品」を売るだけのサイトではなく、
ライフスタイル提案も含めた
総合的なブランドとして伝えたい。
そんな願いを込めて
「亀田屋」という屋号としました。

亀田産業のロゴを想起させる
六角形をモチーフとしながら、
50年の歴史を感じるような
老舗感も意識しています。
理想のライフスタイルを追求する
という印象を強めるために、
家の窓にも見えるようなロゴにしています。

https://kameda-ya.jp/

また、亀田屋コラムという形で連載を開始。
亀田屋として大切にしている想いや、
取り扱う商品に対しての考え方を
直接伝えるメディアとして、
経営者自らの言葉で正直な「気持ち」を伝える
ECサイトを目指しています。

05/50TH

JOIN THE
EXHIBITION

日本航空宇宙工業会(SJAC)と
東京ビックサイトが主催するイベント
「国際航空宇宙展2018東京」に、
数十年ぶりに参加しました。

SUBARU航空カンパニーの下請け企業として、
設立以来50年にわたり航空機関連部品の
製造・加工を行ってきました。

そこで、これからの総合力の時代を見越して、
家具・航空双方のリソースと技術力をアピール
することで、亀田産業のブランド力を強化。
同時に、世界を意識するという従業員目線アップ、
みんなでひとつのことを成し遂げる社内結束力・
チーム力強化を狙って実施するに至りました。

ツールのデザインを行う上での工夫点としては、
技術系の展示会の中でも手にとってもらえるよう、
亀田産業の真摯に取り組む姿勢を表現出来るように、
夕陽に染まる航空機と情緒的なコピーで構成。
日英版でビジュアルも変えています。

06/50TH

STORE AND WORKSPACE
RENOVATION

家具とワインを取り扱う総合的な
ライフスタイル提案のお店、
「亀田屋」としてのブランディング強化をすべく、
栃木県宇都宮市にある「亀田家具」をリノベーション。
地域に根ざした店舗づくりにも力を入れていきます。

家具、ワイン、オフィス用品という「商品」を売るだけの
お店ではなく、お客様の好みや悩みに寄り添いながら、
総合的なライフスタイルの提案や施工まで行っていく。
そんなコンセプトを実現するための店内にすべく、
内装も細部までこだわり、
実際に体験して購入できる商品や、
お客様とのコミュニケーションを生み出すエリアも確保。

また、地域密着型のお店作りをしたいという思いから、
栃木を代表する素材である「大谷石」を採用。
エントランスで、お客様を優しくお迎えします。
2020オリンピック、2022東口再開発など、外部からの
お客様が増える可能性を秘める宇都宮をもっと魅力ある
街にするため、亀田屋は率先して動き始めています。

07/50TH

COMING SOON.
???

HISTORY
ARCHIVES

沿革

亀田産業株式会社の創業からの歴史を、
期間ごとにまとめました。
これまでの歩みを、ぜひご覧ください。

PHASE
00

創業前: - 1968

1945頃 :
初代、東京(新宿)にて、自動車の内装修理業と材木の卸商を始め、家具メーカーへ卸す。

1956:
拠点を宇都宮に移し「亀田商会」創業。引き取った家具で家具店を開業。(現在の家具事業のはじまり)この頃から、富士重工業のパートナーとして自衛隊機の座席修理などを受注。(現在の縫製事業のはじまり)

PHASE
01

創業期: 1968 - 1981

1968:
富士重工業から小型飛行機やヘリの部品製作などを受注。

1969:
これを機に「亀田商会」から「亀田産業株式会社」へ。スバル部品やタイヤなどの自動車用品販売業を開業。平行して、住宅内装などの建設業許可を取得する。

1973:
現社長、入社。

1979:
富士重工業から新機種提案用モックアップ等、木工部品製作を受注。

1981:
初代他界。現社長が30代で代表になる。

PHASE
02

基盤強化期: 1981 - 2004

1981:
自動車用品事業から撤退。

1984:
会社のロゴマークを作成。富士重工業から民需機のマスターモデル製作を受注。(現在の治具事業のはじまり)

1991:
富士重工業よりBoeing767関連部品、ハニカムコア加工を受注のちに、Boeing777も受注。(現在のハニカムコア事業のはじまり)

1996:
Boeing737ハニカムコア加工を受注。

1999:
新たな顧客開拓を求めてカントリー家具取扱開始。

2003:
富士重工業Airbus A380生産開始に伴いハニカムコア加工を受注。

PHASE
03

拡張期: 2005 - 2016

2005:
JISQ9100取得

2006:
NADCAP取得

2007:
Boeing787ハニカムコア加工を受注。酒類販売免許取得。

2009:
エコアクション21取得。富士重工業からの受注拡大に伴い新卒採用を再開。

2010:
以降毎年新卒採用を継続。会社の若返りが図られる。

2015:
現専務、KDDI株式会社を退職し入社。

PHASE
04

新しい時代に向けて: 2017 -

2017:
富士重工業 株式会社SUBARUへ社名変更。より徹底した納期、品質管理のため生産管理システム導入。家具店内のリニューアル、販売活動強化。2018年の創業50周年に向けたプロジェクトとしてCI、コーポレートサイトのリニューアルを開始。その他、続々とプロジェクトを進行中。

SPECIAL
INTERVIEW 01

専務取締役 亀田寛インタビュー

亀田産業株式会社 専務取締役 亀田寛が、
50年後を目指す企業としての心構えを語る、
スペシャルインタビューをご覧ください。

“50年後を目指す企業が、
歩むべき方向とは。”

亀田産業株式会社
専務取締役
亀田寛 (かめだひろし)

1976年栃木県宇都宮市生まれ。
横浜国立大学卒業後、KDDI株式会社にて、
ブランディング・マーケティング・アドバタイジングに携わる。
2015年から、家業である亀田産業株式会社に参画。
創業50年を超える歴史と実績を誇る亀田産業の、
伝統の継承とさらなる成長のため、明るく楽しく健康的な会社作りを目指す。

SPECIAL
INTERVIEW 02

千葉隆博(石巻工房)
×
松浦寿悟(Steve* inc.)
×
亀田寛(亀田産業)

常識にとらわれない家具づくりの石巻工房と、
自由自在な発想のSteve* inc.が、亀田産業とともに、
新しい時代のモノづくりを考える
スペシャルインタビューをご覧ください。

“新しい時代をつくるために、
必要なのは、情熱だけ。”

亀田産業株式会社
専務取締役
亀田寛 (かめだひろし)

1976年栃木県宇都宮市生まれ。
横浜国立大学卒業後、KDDI株式会社にて
ブランディング・マーケティング・アドバタイジングに携わる。
2015年から、家業である亀田産業株式会社に参画。
創業50年を超える歴史と実績を誇る亀田産業の、
伝統の継承とさらなる成長のため、明るく楽しく健康的な会社作りを目指す。

石巻工房
工房長
千葉隆博 (ちばたかひろ)

1972年宮城県石巻生まれ。
地元の高校を卒業後、一時はログビルダーを目指し建築の道に進むが、
家業である鮨店(助六鮨)で震災の日までの約20年間、鮨職人として働く。
震災後、石巻工房に関わるようになり工房長として現在に至る。
石巻工房は2014年3月に法人化。鮨店は父親が再建。
繁忙期にはバイトとして板場に立つこともある。
趣味はモノ作り。

株式会社スティーブアスタリスク
取締役CCO
松浦寿悟 (まつうらとしのり)

1973年福島県福島市生まれ。
NIKE JAPANののデジタルクリエイティブをROOT Communications
クリエイティブディレクター / アートディレクターとして牽引。
デジタルとリアルの境目のないデザイン戦略の経験において
多くの実績を誇る。
東京インタラクティブアワードなど国内外の受賞経験多数。
2018年よりSteve* Inc.に取締役CCOとして参画。

RECRUIT

新規採用応募受付中

歴史と伝統を重んじながらも、
新しい分野への一歩を踏み出していくために、
一緒に歩んでいただけるスタッフを募集中。

亀田産業では一緒に働く仲間を募集しております。

当社は1968年設立の企業です。
50年の歴史があるからといって古い従業員ばかりではなく、
ベテランと若手がバランスよく融合している会社です。

社風は基本的に大らかで自由な雰囲気。
しかし品質や特殊技術など製品の根幹に関わる部分には
徹底的にこだわる、プロ意識の高い集団です。

当社には大きく「航空部」と「家具部」の2部門があります。
「航空部」は航空部品の製造、「家具部」は家具や雑貨、
ワイン販売が主な業務となります。

全く業務内容の異なる両部ですが、共通して言えることは
「人」が重要であり、会社として人は財(たから)だと
考えているということです。

そのため当社では、1人1人の個性を考え大事にしており、
定期的な1対1の経営者面談をはじめ、あらゆる階層での
ミーティングを実施し、従業員1人1人の最近の取組や
考え、悩みを共有する対話の時間を大切にしております。

特に製造業というとラインに入って黙々と作業をこなす
イメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
亀田産業ではもちろん仕事を一生懸命頑張る方しか採用は
致しませんが、言われたことだけを淡々とこなすのではなく、
周囲と意見交換しながら従業員1人1人が成長し、結果会社
も成長することを目指しています。

明るく働きたいあなたが輝ける場所を創っています。
決してあなたを1人にはしません。
一緒に明るい未来を創っていきましょう!

専務取締役
亀田寛

一般職(エンジニアリング事業部)

応募資格:
資格は特に問いません。

雇用形態:
正社員(新卒・中途)
パート

勤務地:
栃木県宇都宮市 本社勤務

勤務時間:
08:00~17:00
(休憩時間10:00~10:10、12:00~12:45、15:00~15:15)

給与:
当社規定により、経験・能力を考慮し、面談の上決定

待遇:
交通費支給、各種社会保険完備

休日・休暇:
土日祝(年数回の土曜出勤あり)・慶弔休暇・年次有給休暇・夏期休暇・年末年始休暇

> 応募する

一般職(ライフスタイル事業部)

応募資格:
資格は特に問いません。販売経験者が望ましい

雇用形態:
正社員(新卒・中途)
パート

勤務地:
栃木県宇都宮市 本社勤務

勤務時間:
09:00~18:00
(休憩時間12:00~13:00)

給与:
当社規定により、経験・能力を考慮し、面談の上決定

待遇:
交通費支給、各種社会保険完備

休日・休暇:
水木(年数回の木曜出勤あり)・慶弔休暇・年次有給休暇・夏期休暇・年末年始休暇

> 応募する